名刺のフチ、染めちゃいました。③


こんにちは!

先日デザインさせていただきましたバリトン歌手佐々木様の名刺のご紹介です。

今回の目玉といたしましては何といってもやはり「小口染め」!

特アイボリーというかなり厚めの紙を使い、紙の側面部分「小口」を染めました。

紙媒体のこういった広告は「厚め、重め」がより相手に良い印象を与えます。

この暑さの紙を手に取った後に普通の高級紙を手にしても、もうすでに物足りなさがあるはずです。手にしてしまったら最後、1㎜弱の紙厚の名刺の虜になること間違いなしですね。

そもそもこの紙厚の名刺をお持ちの方もなかなかいらっしゃらないので、他とは違うあなただけの名刺を演出するのにはもってこいと言えるでしょう。

今回のデザインのご要望はコルンゴルト作曲のオペラ《死の都》のフリッツというピエロと二役の登場人物が歌うアリア「あこがれと空想はよみがえる」という曲のイメージでとのご依頼でした。ベースカラーには青系をとのことで、おぼろげであり儚げでそれらを引き立てる黄色を小口に配置しています。

手前みそではございますが、ぜひオペラ《死の都》より「あこがれと空想はよみがえる」を流しながらこの名刺を見ていただきたいです。きっと世界観が伝わるかと思います。(←言ってることがマニアックですいません。笑)

これから名刺を作るという方、こちらの名刺は決してお安くありませんが必ずやみなさまの営業活動にお役に立つことと思います。ご予算に余裕がございましたらぜひこちらの『小口染め』加工もご検討くださいませ♪

最後になりますが、掲載ご協力していただきました佐々木様、誠にありがとうございました。

みなさまからのご依頼、お待ちしております!

音楽とデザインの事務所 MUSICA DISEGNO(ムジカ・ディゼンニョ)

#名刺 #オリジナル #デザイン #小口染め #名刺作成

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

© 2019 MUSICA DISEGNO