演奏会のチラシを作る時は導線・目線の意識を忘れてはいけない!


今回はご自身で演奏会のチラシなどを作られる方にむけた短いデザイン講座です。

みなさん、チラシを受け取る人の目線の動きを考えたことはありますか?

フライヤーを作るとき、受け取る側の目線の動きを考えると情報がまとまりやすいです。

そしてどこに視線をもっていきたいかで、おのずとそれぞれのカタマリのサイズが決まってきます。

いきなりソフトで作っていくのではなく、いったん情報を整理してから作り出すと作業効率もデザインも素敵なフライヤーが出来上がります!

ご自身で作られる方、是非お試しあれ!

#演奏会 #チラシ #作り方 #デザイン #導線

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

© 2019 MUSICA DISEGNO