演奏会のチラシにお金をかけなくてはいけない理由。


今回はご自身で演奏会のチラシなどを作られる方にむけた短いデザイン講座です。

チラシは演奏会の予算を組む中で『広告費』に入ります。その広告費をなるべく削ろうとされている方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

今後演奏家として利益を出し続けていくためには絶対に削ってはいけない項目です!

ではなぜ演奏会のチラシをお金をかけてクオリティ高く作らないといけないのでしょうか。

これは商品・サービスを提供していくすべてのことに言えますが、自分たちにファンをつけていくには必ず段階があります。簡単にいうと。。。

『発信→認知→信頼・信用→購入』

全部大切ですが、重要なのは【信頼・信用】の部分なんです!

発信すればチケットが売れるわけではありません。

そこには発信するもののクオリティを高め、継続していく作業が不可欠です。信頼を勝ち得るために一役買うのがフライヤーであり、名刺であり、ロゴデザインだったりします。これらがしっかりしている団体や個人だったら『本格的にやってる人たちなんだ』って思いませんか? チケット購入までの最初のハードルがグーンと下がります。

今回分の公演の収益を気にして自分たちの広告費を削ってしまうのは非常にもったいないことです。なぜならその先も演奏活動は続くから。その時の広告費は一見今回分のようですが、次回の自分たちの信用にもつながっています。

現代、アーティスト活動をしっかりとした職業に定着させるべく、目先の損得に左右されすぎず、ぜひ将来の自分に投資してみてください。

#演奏会 #チラシ #作り方 #フライヤー #広告費 #デザイン

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

© 2019 MUSICA DISEGNO